印西市のシロアリ駆除・シロアリ予防は現地調査無料・明確な料金体系・5年間の再発保証の駆除対策屋アシストにお任せください。

avatar
駆除対策屋アシスト 代表豊喜
当社は印西市のシロアリ駆除・シロアリ予防を行っております。
5年保証を付けながら、シロアリ対策費用もリーズナブルなご対応をしています。

印西市で当社が行ったシロアリ駆除の作業事例

印西市で当社、駆除対策屋アシストが行ったシロアリ駆除の作業事例をご紹介いたします。

印西市の築23年の一戸建てのシロアリ駆除の作業です。

ここしばらくシロアリ調査も予防も行なっていなかったため、予防を兼ねて調査をお願いしたいとご相談がありました。

被害が出ていなければ予防で終わるのですが、調査をしたところ、、、

印西市のシロアリ駆除。床下の被害

床下にて木材の中にシロアリが入り込んでしまっている被害が発生していました。

木材の強度への影響はおそらくなさそうでしたが、かなりシロアリに喰われ始めているのでしっかりとした対策は必要な状況でした。

印西市のシロアリ駆除作業

木材の表面だけに薬剤を撒布してもシロアリ駆除ができない状態であったため、直接薬剤を注入する穿孔処理の作業となりました。

シロアリ穿孔処理の薬剤注入作業

柱に穴を開けて薬剤を圧力で注入するのが穿孔処理作業です。

中に入り込んでいるシロアリをきちんと駆除し切らないとすぐに再発してしまうため、大変神経を使う作業です。

薬剤の効果は5年持ちますので、しっかり対策を行うことで5年間はシロアリ被害が出ないはずです。

当社も5年保証をしています。

しばらくシロアリ調査を行なっていないなど、ご心配の方は一度ご相談ください。

印西市のシロアリ現地調査は無料でお伺い

印西市のシロアリ現地調査は一切無料でお伺いいたします。
床下に潜っての調査はもちろん、お伺いする際の交通費や駐車場代などもいただきません。

調査は1時間ほどです。

シロアリ発生の有無や被害の状況を確認します。シロアリがいない場合は予防のみで問題ありませんが、いた場合には駆除作業が必要です。

費用は明確にしておりますので下記ご覧ください。

シロアリ駆除の作業について

シロアリ作業は床下に潜って行うため何をしているのかわからないと思います。
作業が内容がわかると見積り時にも判断しやすいと思いますので、写真を交えて詳しくご紹介いたします。

シロアリ対策の作業は大きく3つです。

  • 土壌のシロアリ対策
  • 木部のシロアリ対策
  • 穿孔処理

シロアリ予防は上記の2つ「土壌のシロアリ対策」と「木部のシロアリ対策」だけで完了します。
シロアリ駆除の場合は加えて「穿孔処理」を行います。

土壌のシロアリ対策

床下のコンクリートや土の上にシロアリ用の薬剤を散布します。

シロアリ駆除作業での土壌処理

床下がコンクリートのお家が多くなりましたが、土のままでも問題ありません。
しっかりとシロアリ薬剤を決められた希釈倍率に薄めて全面施工することで、シロアリが発生しないようになります。

木部のシロアリ対策

床下土台の木材の表面にシロアリ薬剤を散布します。

シロアリ駆除の床下の木部処理

木材のシロアリ対策には木部用のシロアリ薬剤が別にあります。
同様に決めれた希釈倍率で全面散布していきます。

シロアリ予防はここまでの作業で完了します。

穿孔処理

穿孔(せんこう)処理は、木材に一定間隔でドリルで穴を開けて、中に直接薬剤を注入していきます。

木材の中にシロアリが入り込んでいる場合には、薬剤を注入することで中にいるシロアリを殲滅していきます。

シロアリ穿孔処理の薬剤注入作業

シロアリ駆除の穿孔処理は予防だけの作業よりも手間と時間がかかるため、費用が少し変わります。

大工による修復・補強作業

こちらは当社の作業範囲外になりますが、シロアリによる木材の食害が大きい場合、家の強度が弱くなるため、土台の修復・補強作業をご提案します。

シロアリ駆除(床下のシロアリ食害

シロアリ駆除業者がこうした修復・補強を駆除施工と同時に行うことをご提案する理由があり、大工さんにて修復・補強を行う際に、シロアリ対策の薬剤がついていない木材が床下に入るため、大工さんの作業と同時にシロアリ対策の薬剤を新しい木材に散布する必要があるためです。

そのため、修復・補強も行う場合のシロアリ対策の作業は、1回目に「土壌処理」「木部処理」「穿孔処理」をした後、大工さんによる作業時に新しい木材に「木部処理」を行う2回の訪問となります。

印西市のシロアリ駆除・シロアリ予防は5年保証付き

印西市のシロアリ駆除はシロアリ予防・シロアリ駆除完了後5年間の再発保証付きでご対応しています。
保証期間中にシロアリが発生した場合には無償でご対応いたします。

シロアリ保証ができないケース

全面シロアリ施工を行うことで基本全てのお客様で5年間の保証となりますが、下記の場合は保証ができない場合がありますのでご注意ください。

  • シロアリ対策後にリフォームなどを行った場合
  • 雨漏れや漏水などの自然災害や人災が発生した場合
  • ヤマトシロアリ以外のシロアリが発生した場合
  • ご自身もしくは他社で害虫駆除の作業を行った場合

シロアリ施工を行った状態から薬剤の効果がなくなるような変更がありますと、シロアリが発生する隙ができてしまいますので保証対象外となってしまいます。

リフォームや家の増改築を行った際には、シロアリ対策施工をされていない木材が入り込んでしまいます。
雨漏りや漏水ではシロアリ薬剤が流れ出てしまいます。

千葉県のシロアリ被害のおよそ9割がヤマトシロアリで、それに対応しておりますが、イエシロアリやアメリカカンザイシロアリといった別のシロアリの場合は保証対象外となっております。

ご自身もしくは別の業者で害虫駆除などの薬剤を散布しますと、シロアリ対策済みの薬剤に影響が出ますので保証対象外となることがあります。

avatar
駆除対策屋アシスト 代表豊喜
自然災害や人災は別として、変更がありそうな場合には行う前に対策を取れますので、事前にご相談いただければと思います。

印西市のシロアリ対策費用について

当社では不明瞭なことが多いシロアリ対策の費用について、事前にイメージできるようわかりやすく明確にしています。

印西市での当社のシロアリ対策費用は下記となっています。
(1坪=3.3平米)

  • シロアリ予防・・・坪単価あたり約4,000円、1平米あたり約1,200円ほど
  • シロアリ駆除・・・坪単価あたり約5,000円、1平米あたり約1,500円ほど

シロアリがいない状態の場合、予防対策のみとなり1坪あたり約4,000円ですので、例えば20坪のお家の場合80,000円となります。これ以外にかかる費用はありません。

シロアリがいた場合には駆除となり、1坪あたり約5,000円ですので、20坪のお家の場合100,000円となります。

駆除そのものは、これ以外にかかる費用はありませんが、シロアリによる木材の損傷が激しかったり、家の強度に影響が出そうな場合には、床下土台の修復・補強をご提案します。別途かかる費用ですので、やるかやらないかはお客様のご判断で結構です。

シロアリ駆除(床下のシロアリ食害

土台の修復・補強は大工さんに依頼しますが、お客様にて手配いただいても構いません。当社での提携の大工さんがおりリーズナブルにご対応いたします。

修復・補強が行われた作業と並行して、新しく使用された木材にシロアリ薬剤を散布します。

そのため、土台の修復・補強が行われた場合には2回の対策施工でお伺いします。(2度になっても別途費用はかかりません。)

まとめますと、

予防の場合は坪単価あたり約4,000円、1平米あたり約1,200円ほどの料金のみ。

駆除の場合は、坪単価あたり約5,000円、1平米あたり約1,500円ほどの金額で済む場合と、別途大工さんによる修復・補強工事の費用がかかる場合があります。

avatar
駆除対策屋アシスト 代表豊喜
ご提示金額以外は一切追加料金など発生いたしません。他社よりも明確にしており、調査・お見積り時にも様々な条件などを言ったりすることもありませんのでご安心ください。